開運の言霊

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーも簡単で初めての方にも安心の優良占いサイト。

占い鑑定

  • 全国で探せる!
  • 即会い可能
  • 会員数:約70万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気占いサイト!
管理人イチオシです♪

フェリーチェ

  • 女性が多いのはココ
  • 女性会員数№1
  • 会員数:約90万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴の占いサイトです!!

恋と運命の真実

  • 初心者も問題ナシ!
  • 使いやすいから安心
  • 会員数:約60万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で出会いたい男女が登録しているのでオススメです!

動物占いは、1990年代にとても流行ったので覚えている人も多い事でしょう。あの動物占いというのは、実は四柱推命がベースになっているんですよ。ご存知でしたか?

四柱推命は、日の順序を表す十干(じゅっかん)という記号と、1年12ヶ月の暦を示す十二支という記号を組み合わせて、十二運星とします。

十干というのは「甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸」の総称で、人の内面、精神を表現しています。一方、十二支は「子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥」の総称で、人の肉体や本能による行動を表します。

十二運星というのは、人の一生を例えて名付けられたそうです。「胎、養、長生、沐浴、冠帯、建禄、帝旺、衰、病、死、絶」と十二個あるのですが、衰、病、死、墓、絶などはあまり良い字ではないですよね。しかしこれらの字は運勢や性格を表しているだけなのでそのままの悪い意味ではないそうです。

そしてこの十二運星の言葉を動物に置き換えたのが動物占いなんですよ。たとえば十二運星の「死」は、動物占いだと「ゾウ」になります。

しかし、動物占いでゾウの人が、死と関連性がある訳ではありません。ゾウの特徴は、 一度決めたらやり通す信念の強さがあり、努力を重ねて目標を達成できる人だそうです。「死」という言葉とは全く関係が無いと分かりますよね。ちなみに恋愛面では、まじめ過ぎるせいでチャンスを逃しがちなんだそうですよ。

このように、四柱推命というのは複雑な占いなので、言葉の持つイメージと占いの意味が異なるのです。とても奥が深いので、簡単には読み解く事が出来ない占いなんですね。

記事がありません

    • カテゴリーなし